六甲ひとり旅 熊捜索編(鷹尾山登山道城山鉄塔付近・柿谷コース)

 

六甲ひとり旅の時間です。

 

 

このシリーズは出演者ひとりが血迷って

絶対行くはずのない夏山を熊さがして旅をするというシリーズです。


f:id:hitorirensyu:20210802222002j:image

そらもう、熊ゴン🐻おらんから行くんやけども。このルートは静かな登山道で良かった。

あれ東お多福?

 


f:id:hitorirensyu:20210802222236j:image

本日は、珍しい熱帯低気圧による雨で休み。

8月1日のジョグ
f:id:hitorirensyu:20210802222314j:image

昨日、8月2日真夏に勘違いして間違って出かけた山登り
f:id:hitorirensyu:20210802222332j:image

もう二度と夏に行かない!(またか)
f:id:hitorirensyu:20210802222356j:image

熊はおらんが、ストレスで死にそうになった。途中で水がヤバくなったし。

ふと8月1日の暑いジョグの途中、最初の山中温泉って8月2日によう行ったよなあ‥と思い出したのがキッカケであった。

初心者走りだしで面白かったから、とにかく無鉄砲でワクワクであったあの頃。

 

久しぶりで勘にぶく、最初のえんぺい寺避けて関電道で汗だく力尽きる。。
f:id:hitorirensyu:20210802222422j:image

定番コース奥池から分岐してずっと気になっていた柿谷コースへ。

(途中で定番コースがなぜ正しいか気づく。ポイントごとにエイド作ったからであった。ロードばかりで勘が狂った。)


f:id:hitorirensyu:20210802222438j:image

最初は藪も少ないし、まあまあの柿谷。
f:id:hitorirensyu:20210802222453j:image

途中から最悪、

沢ばかり。
f:id:hitorirensyu:20210802222507j:image

もう、このルートこないわ、時間ばかりかかる。
f:id:hitorirensyu:20210802222519j:image

自販機が住宅街にあって助かる。
f:id:hitorirensyu:20210802222532j:image

しかし、あと二本ほどペットボトル買ってリュックに入れておくべきであったと後悔。


f:id:hitorirensyu:20210802222548j:image

快適登山道。しかし、柿谷コースはマイコースに入れたくない。残念だがこの城山ルートは結べないなあ。
f:id:hitorirensyu:20210802222602j:image

落とし物?未来が書いてある日記帳とか出てきたらこのさき生きていけなくなるので、拾わず開くことなくスルー。
f:id:hitorirensyu:20210802222615j:image

もちろん簡単なほうの右岩から登る。もうすでにグロッキーで水不足。

宮尾すすむで、前に進もうとするが、まったく進めない!
f:id:hitorirensyu:20210802222628j:image

五輪スポーツクライミングを意識。無駄に消耗。

荒地山についたときには、普通の山登りの人より足が遅いし、水が足りない❗

 

久しぶりの山でのピンチ。

リタイアポイントを考える。

東縦走路で宝塚に戻れない。。

 

最短は奥池の自販機だが、そこそこ下り遠い。そのあとバスに乗れなくはないが、ずぶ濡れで阪急芦屋川から電車は‥みっともなさすぎ。。

最高峰の自販機にたどり着いたら、有馬までは重力落下でたどり着けるか。風呂入れば、電車バスには乗れるし。

 

最近行ってないから、手持ちのジェルも全然ないから、🍘煎餅とカントリーマアムで補給する。。めっちゃ喉かわくし!

 

めっちゃ悩んで、最後の予備タンク150ミリ水筒利用して最高峰まで七曲り選択。

 

 

宮尾すすむが生きてんのか?死んでるのか?ずっと考えながら進む。うつみみどり?愛川キンキン??

小野ヤスシ?など死んでない人死んでる人考えながら登る。
f:id:hitorirensyu:20210802222641j:image

一軒茶屋で三本購入。なんとかなった。

夏はリザーバー背負うべきであった。行ってないから、全然勘が鈍い。

おや?
f:id:hitorirensyu:20210802222655j:image

最高峰までトイレから階段道あり。ほう。

 

 ‥じゃあ

アイスガーデン 裏紅葉谷の道は??

 

‥あった。六甲の約束ごとで分岐に標識ありであった。

さすがに“裏紅葉”とは書けずに新しい標識立てとるだけだが。

まあ、知っとる人間しか、この分岐には行かへんわ。
f:id:hitorirensyu:20210802222708j:image

魚屋道にも近道。

すぐに、案内表示。。また紅葉谷

工事やないかい!
f:id:hitorirensyu:20210802222719j:image

去年行っといて良かった。

有馬へ転がり墜ちて
f:id:hitorirensyu:20210802222732j:image

銀泉‥ダン。

サウナ閉鎖。温泉むすめのアナウンス。

宝塚ゆきのバス一分乗り遅れたので神鉄で。

一時間にバス一本やし。
f:id:hitorirensyu:20210802222742j:image

高丸山への通行禁止踏切などチェックしたり


f:id:hitorirensyu:20210802222753j:image

それなりに鉄道ひとり旅を楽しめた。